B Clubのレジン製改造パーツを使用しています。

エッジ処理やスジボリ追加、ディテールの精度アップを中心とした工作をしています。

マシンガンの銃口は市販の金属パーツに差し替えています。

スパイクアーマーは、500番の瓶サフを砂吹きして梨地処理(滑り止め)風にしています。

ミサイルポッドのハッチはプラ板で作り直し、排気口は市販金属パーツに差し替えています。

ランドセルの空冷(?)ダクトはプラ板積層で作り直しています。

スパイクは2パーツ構成の市販品を使用。先端部と基部の間に0.3mmプラ板をスペーサーとして挟み込み、側面をレッドで塗装してみました。

エンブレムは自作デカールを使用しています。

膝頭はキットのパーツをくり抜いて、内部フレームにメッシュを取り付けることで放熱口としました。

ふくらはぎは合わせ目を消し、改造パーツの形状を変更しつつ取り付けています。

ハンドパーツはHDMを使用、マシンガンは真鍮線で固定しています。

 

 


 

最後までご覧いただき有り難うございました。

close

 

inserted by FC2 system