HGUCのF2ザクに旧MSVマインレイヤーのバックパックを背負わせ、F2タイプのマインレイヤーを製作しました。

F2ザク本体は動力パイプの交換と、表面に少々ディテール等を追加した以外は基本的に素組みです。



カラーリングは基本的に瓶出しで、 ●明るいグリーン:マシーネンカラー Lunatic flash(フィニッシャーズ)
濃いグリーン:マシーネンカラー Moon green grey(同) ●濃いグレー:ラバーブラック(ガイアノーツ)
の3色をベースに明度を変えたものを部分的に塗装し、情報量を上げています。



バックパックは基本的に旧MSVのキットのパーツを7〜8割使用しています。
基本的な形状はまったく問題ないので、一生懸命ヤスリをかけて(笑)手直ししてあげればOKです。



バックパックのダクトはキットのパーツをくり抜き、中のフィンだけ自作。
見づらいですが、奥に市販の円形ファンを埋め込んでチラ見せしています。
また、横向きのバーニアはコトブキヤ、両サイドのスラスターボックスはプラ板箱組で、スラスター自体は
HIQパーツ製。
マインは金属製のパワーパイプとプラ棒、プラパイプの組み合わせでそれらしく作りました。



シールドはいつも通りRG風のスジボリを入れ、
塗装&デカール貼付後にオートクリアーで厚くコートし、研ぎ出しをして表面を平滑にしています。



動力パイプは過去に作成したFZと同様、
モデルファクトリーヒロのエアダクトホース(金属線と熱収縮チューブのセット)を使用しています。


 

 > NEXT GALLERY

 

close

 

inserted by FC2 system